チームお年寄、叔母の検査入院その後.....

父の日もとっくに終わり、大阪では地震が発生して1週間。

主人の実家は無事でしたが、家の中は食器類の破片でぐちゃぐちゃになったみたいです。

 

さて、母の姉が検査入院したのですが、結果、スキルス性の胃がんということが解りました。検査入院して直ぐ家に戻れると思っていたのに、今だ帰宅の夢は叶いません。

 

叔母はアラ90の1人暮らし。家に戻っても1人ではおけず、誰かが側にいないとということで、昼間はヘルパーさん、夜は母が通うという話しが姉妹間で決まっていた。

 

もちろん、梗塞をしている母にそんな事は無理だよ!と伝えても、母は私しか居ないから大丈夫と言って聞かない。

 

だが、帰る気満々の叔母は.....

みるみる病人になっていく。

そして、私が一番驚くのが、どうして病院に入院すると病人になっていってしまうのだろう.....?ということ。

それは、病気が進行したからというよりは、薬の影響なんではないか?と思ったりする。

 

2016年に義父が病床で抗がん剤をした時も、あっという間に痩せ干せて、食欲は無くなり、無気力になっていった。

今でも、義父が抗がん剤を使わなければ、もっと余命を長く楽しめたのではないか。と思う。

 

アラソツ(90才)の叔母も腹をくくってからは、抗がん剤も手術もしないで、痛み止めだけはしてもらうと決めていたらしい。

そして、すぐに退院して、自分の長年暮らした家で、思い出のいっぱい詰まった庭を眺めながら逝くつもりで、少し部屋の間取りを変えた。

だが、1週間でまるっきりお年寄りの病人になってしまっているので、帰宅は遠い。

 

そんなことを思っている時に、麻央さんの1周忌にちなんでの"平穏死"についての記事を読んで、少し感動した。

 

下記記事参照

人の死とは"枯れる事"なのだということ。

脱水症状になるからと、点滴で補給することの方が、むしろ患者を苦しめということなんですって!

 

"平穏死"と言う言葉に、なぜかとても救われた気がしています。

理想の亡くなり方だなぁ.....と

ご興味がある方は読んでみてください。

 

「平穏死」 10の条件 胃ろう、抗がん剤、延命治療いつやめますか?

「平穏死」 10の条件 胃ろう、抗がん剤、延命治療いつやめますか?

 

 

 

 

 

 

チームお年寄、体調を崩し検査入院。

前回の更新は、母の日辺りだったんですね!?

早いですな~!あっという間に今年も半分過ぎますよね。

 

母の日は、"ざうお"に行って、いけすで釣りをして、それを料理していただき食べました。

 

釣舟茶屋ざうお

娘も母も大喜びでした。

母は新潟の海育ちなので、子どもの頃は海釣りをよくしていたらしく、娘よりすぐに釣れてしまいます。

このお店、とても楽しいのですが、お料理のお店なので、原則、釣った魚は買取です。釣る前に食べたい魚やその金額と相談してから挑まないと、恐ろしい事になります。

そして、案外すぐに釣れます。(笑)

もちろん、他にも色々なコースがあり単品メニューもありますよ!

 

そして、いけすを通って予約席に案内されたので、娘の目には伊勢海老がとても魅力的だったのでしょう!?

席に着くなり....

娘 "私、伊勢海老食べたい! 伊勢海老釣る!!"と決意表明。

私 "伊勢海老は.....お高いので今回は無しです!"

母 "伊勢海老は、あんまり身が無くておいしくないよ~"とナイスな護衛。

娘 "え~、じゃあ、ちっちゃい海老もいたからそれ!"

私 "それなら大丈夫!がんばって釣ろう!!"

だって、メニューには伊勢海老...時価!その日は何と8,000円!!!

 

そして、三人でプチ会議をした結果、目標はひらめ、いか、あじクルマエビ。ということになり、いざ釣りへ~!!

残念ながら、いかは今日はありません!ということでした。

 

まずは、母が1匹目!  

危うく鯛を釣りそうになりましたが、なんとかヒラメが釣れました!

母 "ほら、ヒラメが釣れたよ!"

娘 "いいなぁ~、私も釣りたいのに~!!"

母 "釣りたい魚を見つけたら、お魚さんに見えるところに針を垂らして~...."

とばぁばと孫の釣り教室。

だが、さすが海育ち、子どもの頃に得意だった事?というか、子どもの頃に楽しさを知ったものというのは、年をとっても覚えているんですね!! スイッチの入ってしまった母は、その後、鯵を2匹釣り、娘は鯵を釣るつもりがタコを釣り、ひとまず休憩。

ヒラメの半身はお刺身、半身と骨は唐揚げ。味は塩焼きと刺身にしてもらい、タコも唐揚げとお刺身です。

なんとなく、先入観で消毒くさいのかなぁ.....?と思っていたんですが、全然おいしい!

みんなで、娘はマグロ以外のお刺身は食べません。でも、ここではヒラメもタコも鯵も全部食べてみるといって挑戦していました。

結果...

娘 "おいしい~!!"と大喜びでした。

そしてし、一通り食べ終わって、いざクルマエビ釣り!

結構お腹がいっぱいだったので、1人1匹ということでみんなで挑戦!

最後は海老の塩焼きで締めくくりでした。

 

親子3代で楽しめますよ!

 

気が付くと、周りは年寄りだらけ!!

娘の小学校入学で、一気に空き時間が出来た私ですが、昨年、一昨年と娘の学校や習い事でのお仕事を一生懸命やったので、今年は何もせずに、母や母の姉(叔母)と少し時間を作りたいと思っております。

 

母は3月で78才、叔母は1月で88才。そして従妹は70才と.....

まぁ~、みんなそろってお年寄*1

私だって決して若くはありません。高校、大学くらいの子供がいてもおかしくないとしですからね!!

 

そんな、チームお年寄のランチと言ったら......まるでクイズ番組です!

“ほら~、あれよあれ!”とか“何だったけなぁ~、ここまで出てる!”とかね!

全然話が前に進まない!それでも、やはりおしゃべりは本当に元気になります。

 

お年寄は、みんな膝が痛かったりするので、あまり遠出は無理ですね。

月に1回くらいのペースで良いのです。気晴らしをして、美味しいものを食べて少し買い物をする。

 

こんな感じで、たまに娘を参加させて、そんな1年になったらいいなぁ....と母の日を間近に思ったりしました。

 

旅行も良いけど、連休中は人が多くて疲れるのだそうな。

また、時間が出来たら老人旅行に行けたらいいな!

 

あまり乗り気ではないかもしれませんが、たまにお電話してみてはいかが?

 

もしくは....母の日に手作り弁当を作ってあげるのも素敵な親孝行ですよね!!

良ければ1クリックお願いします。

てんきち母ちゃんの 朝10分、あるものだけで ほめられ弁当

てんきち母ちゃんの 朝10分、あるものだけで ほめられ弁当

 

 

 

 

*1:

母が退院して1年が経過。その後の様子....

今年の花粉は、何だか変だと思いませんか?

私の周りでは、今年から花粉症になったのではないか?と思う仲間がいっぱいいます。

 

そんな私も、花粉症発症から30年以上.....、今年は喘息になってしまったのではないか?と思うほど、咳が止まらず、夕方や夜は大変な思いをしました。

 

そして、一年前、脳梗塞で倒れた母も、花粉症で大変なのですが、脳梗塞の後遺症はというと....全然ないんです!!

 2月には、1年検査があり、MRIでは、当時の10円玉くらいの穴はいまだにそのまま埋まっていませんでしたが、先生は順調で異常ありません!!との事でした。

3月には、78才のお誕生日も無事に迎えることができて、本当にありがたい話です。

77才のお誕生日は、病院でこっそりとしましたが、今年はお寿司を食べました~!!!

 

母は、案の定、風呂仲間とのお出かけも復活して、自分で無理をしない範囲での大好きなお風呂生活がはじまっています。

母自身も十分注意をしていますが、やはり、ワーファリンという安価だけど、不安定な薬から、今のエリキュース?に変えたことが後押ししたんだと思います。

母の兄弟は、みな心房細動の持病があり、ワーファリンはみんな飲んでいた薬でしたが、姉はワーファリンの量を調整するための血液検査を定期的にしていたにもかかわらず、脳梗塞で母と同じように倒れたことがありました。その叔母は、倒れずに、徐々に脳梗塞になったため、倒れた時はかなり脳にダメージもあり、後遺症が残ってしまいましたので、母もワーファリンの不安定さを十分承知していたのに、そして、しっかりと定期検査もしていたのに、やはり脳梗塞で倒れたことは、当初の母には、ショックだったことだと思います。

 

今は、自分でも前以上に自己管理をし、食事に工夫したり、散歩を増やしたりと頑張っています。

 

今年は、娘も小学生になったので、もう少し、母と色々してみたいと思います。

そして、もう少しこのブログも更新していきたいので、ご興味を持たれた方、お暇なときにのぞいてみたください。

そして、下のアマゾンを覗いてもらえると助かります。

 

【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)

【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)

 

 

 

 

久しぶり過ぎて、何を書こう....

前回の記事が、2カ月も前だった.....。

 

 それからの母は順調で、9月には母と私と娘で親子三代の女子会をホテルに1泊して楽しみました。

 

そのホテルは、スポーツジムも併設していて、温水プールやサウナ施設もあり、娘もプールに入れると楽しみにしていました。私はもちろんいつものラッシュガード上下を母の分も用意していくつもりで、前日に母にそれを伝えると....

私「温水プールとジャグジーもあるみたいだから、私のラッシュガード持って行くよ」

母「私、自分の水着持っているから、それ着る!!」

私「え~!!いつ買ったの? 何のために~!!必要ないじゃん!!」

母「こんな日もあるかもと思って、SALEの時に買っておいたんだ~。だいぶ前に!!」

私「恐ろし~、77歳!」

母「楽しみだね~~」

 

そして、娘の幼稚園をちょっとだけ早くお迎えに行き、母との待ち合わせ場所に!

チェックインの出来る15時くらいにホテルにつき、とりあえず部屋へ...!

そのホテルは、リゾートマンションをすべて客室にしている感じのホテルで、私たちの部屋は80平米くらいの3LDKの部屋に三人。

娘「何これ~!広すぎだよ~!!」

母「何、何、どうゆう事?ホテルじゃないみたいだね~」

私「広すぎるから、この部屋は使わない!けど怖いから、電気つけっぱなしにしよう」

そして、しばらくしてゆっくりしてから、ご飯の前にプールに行こう!!ということになり、みんなで更衣室で着替えていると.....!母の水着姿!それを見た娘が...

娘「すごい!,ばあばの水着かっこいい~!!花柄かわいい~!!」

と大絶賛!

母「ありがとう。〇〇ちゃんと一緒に泳ごうと思って、ばあば買っといたんだよ~!」

恐ろしい予知能力、そして、77歳の水着姿....どちらかというと、南米とかの女子プロレスラー??それは言い過ぎ??でも、何の恥じらいもない堂々とした水着姿に、娘の私も、これは、これでありだね!?とよくわからない納得。

 

温水プールと言っても、色々とあるお風呂に水着で入る感じ?その中で少し運動が出来るという感じ?でも、サウナ好きの母は、温度を確認してから、

母「ちょっとだけ、入ってみるね!」

娘「私も入ってみたい~」

私「だめだよ!12歳未満は入れないんだって!」

私はサウナが苦手なので、娘とサウナの側のお風呂で待っていました。

私たちの心配もあり、もちろん、自分の恐怖感もあり母はすぐに出て来たので、みんなで夕食の時間もあるので、早々に切り上げました。

 

親子三代、1泊の盛りだくさん珍道中の続きはまた次回...。

 大、大、大すき!米津玄師

BOOTLEG(映像盤 初回限定)(DVD付き)

BOOTLEG(映像盤 初回限定)(DVD付き)

 

 私も、このLOSERのクネクネ踊りでハロウィンしたい!?

 

 

私にとっては悲しい母のくせ。

体調が悪かった私。

 

別々の感染症をもらったらしく、結局10日近く体調が悪かった。

その10日ほどの間に、私の誕生日があった。

もう誕生日を騒ぎ立てる歳でもないが、やはりお誕生日おめでとう!という言葉は、いくつになっても嬉しい。

 

今年の誕生日は、腹痛と体のだるさという我ながら、なんとも残念な誕生日だった。

それでも、娘は朝から手紙をくれ、主人は朝からおめでとうさん!と何ともくすぐったいようなご挨拶。

 

そんな私の誕生日、実は母はすっかり忘れております。

今も、私が誕生日だったことを気付いていません。

 

母が誕生日を忘れているのは、今年に限ってではありません。

母が脳梗塞で私の誕生日を忘れたのではないのです。

 

 

小さな時から、母は気を抜くと私と姉のお誕生日を忘れます。

その分父が覚えていてくれたので、子供のころに寂しい思いをしたことはありませんでしたが、子供ながらに姉とふたり、母が私たちの誕生日をはっきり覚えていないということを不思議に思っていました。何度となく母にもお誕生日覚えてないでしょ??と尋ねたこともあります。

その度に母は、姉と私の誕生日が混ざった日にちを言ったり、ニアピンだったり...とそれそでれです。

 

が、覚えている年も時々あり、そんな時は、母のサプライズというか母がお誕生日を覚えていたことのサプライズで、姉と2人で良く笑いました。

そのせいなのか?姉も私も子供の誕生日はがんばります!!!

 

案の定、今年の私の誕生日も母は覚えていませんが、いつもなら後日、母に嫌みの一つの電話でもするのですが、今年はそんな電話も止めておきます。

 

たぶん、今の母にそのことを言ってしまうと、母を悲しませてしまいそうで....

傷つけてしまいそうで...やめました。

 

例のスパイス?ふりかけ?

宮崎県のものでした。東京の百貨店の物産展に来るというので、母と約束していたのですが、私の体調が悪く、結局行けず.....

母はもちろんスパイスの事よりも私の体調を気にして毎日電話をくれ、家に料理をしに来てくれると言ってくれましたが、何せ病気をうつすことの方が怖いので、断り続けています。

 

なので、母と私の今だ幻のスパイスです!

 

アマゾンだと高いんだよ~!!

なんとなくこの頃のアマゾン、ちょっとイヤ!

 

 でも、今の娘のお気に入り。

 

 

脳梗塞の定期検査。

母の直腸内視鏡細胞検査も異常なく終わり、次は脳梗塞MRI検査日。

 

当日は娘の用事で、母の付き添いが出来なかったので、父が付き添ってくれることになった。

 

母は昔からあまり睡眠時間が長くない。その代り、短時間でぐっすり眠れるらしい。

でも、やはり70歳を過ぎたころから、季節の変わり目などに不眠の影響なのか?うつの様な無気力で何をやるのも億劫に感じるという時がある。

 

8月の天候不良、日照時間の短さも影響しているのか?この頃も鬱っぽいと言っていたので、MRIの検査結果がやっぱり気になった。

 

夕方、母に電話をしてみた。

私「MRIどうだった?先生は何て言ってた?」

母「MRI異常なしって言ってたよ!」

私「それは良かった!先生に眠れない話はしたの?」

母「話さないよ。これ以上薬飲むのいやだもん。」

私「鬱っぽいのは治ってないんでしょ?」

母「朝の散歩も、外出もしてるから、その内治る。」

 

私にとっては、どこが治り時なのか不明だけど、電話で話した感じだと、そんなに深刻な状態じゃない様子だったので、今度またランチでもしよう!と約束をして電話を切った。

 

そして、何日か後。

 

母から電話がかかってきた。

電話の声でいつもの元気な母に戻ったのがわかった。

母は、電話に出るなり、私に頼んでもらいたいものがある。というのだ。

良く聞いてみると、お昼の番組で、熊本?の精肉店でだしている。ふりかけ?スパイス?

を注文してくれない??というのだ。

早速、ネットで調べてみたが.....母のようなテレビを見てほしくなった人が多かったのだろう、既に発送は1ヵ月待ちくらいになっていた。

 

母に伝えたらガッカリするかなぁ....?また鬱っぽいのに戻っちゃわないかなぁ...?

と思い電話する。

母「あった?買ってくれた??」

私「注文殺到してるみたいで、1ヵ月待ちくらいになってた!」

母「やっぱりね~、みんな欲しくなったのか~、そうだよね~。」

私「もう少し待ったら、また注文してあげるから待ってて!」

母「そうだね、私も忘れないようにしなくちゃ!!」

と、テンション高!!

でも、ちょっとのワクワクって大事だね~!!

 

私も忘れないようにしなくったゃ!!

買って届いたら、写真でもアップしようかな~??

今は、秘密にさせてもらっとこう!☺