読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入院17日目

今日は従妹と娘と一緒にお見舞い。

少し瘦せていた母を気遣い、みんなでディルームでお昼を食べようと買出ししてから病院に向かう。

母は、食事制限をされているわけではないが、やはりここは病院。減塩メニューの食事なので、作り置きおかずの持ち込みなどはしないようにしている。なので、母から途中でりんご酢を買ってきてと頼まれていた。

マグロ尽くし握り。サラダ2パック、娘の油淋鶏弁当、そして生クリームたっぷりの季節のフルーツロールケーキを買って病院に行く。

 

母は元気で、今、ご飯を食べ終えたけど、半分残したと言っていた。

あらかじめ、食事を一緒にしようと約束していたけど、私達の到着が少し遅かったのでちょろっとご飯を食べておいたそうな!

そして、みんなで買ってきたものを遠慮がちにテーブルに並べてランチ!

娘は油淋鶏をばぁばにも奨めていた。

娘「ばぁば、食べますか?」

母「あら、おいしそうだね~、ばぁばにもくれるの?ありがとうね~、でも、ばぁば病院のご飯食べちゃったから、後はデザートの分しか食べれないみたい。ありがとうね。一緒にデザート食べようね!」

娘「じゃあ、急いで食べるから一緒にデザート食べよう!」

とか、かわいい会話をしている。

中トロの握りを2貫ほど食べ、リハビリの問題の話やら、一緒の病室の人の話らやをして食事が終わった。

娘「ばぁば、お待たせ!生クリーム食べれるよ!」

私「じゃあ、売店で珈琲買って来る。〇〇は何か飲むもの買う?」

娘「私はバニラアイスが良い!」

そうです。母は糖尿ではないので、甘いものの制限はありません。ただ、血圧が上がってしまうので、カフェインの接種は控えて下さい。と先生から言われているので、母はカフェインレス珈琲。私と従妹はブレンド珈琲、娘はハーゲンダッツのバニラ。みんな用意が整って、いよいよ母のお待ちかね生クリームの時間です。娘も私も生クリームが苦手なので、母の生クリームの食べっぷりには、いっつも唖然としてしまいます。

娘「ばぁば、どう?おいしいですか?満足?」

と質問攻め。母は、ニコニコと大きなお口を開けてあっというまに2切れぺろり。

5切れあったケーキを従妹が1切れ。私と娘で1切れ、母が2切れ、そして残りの1切れは母の明日のおやつになりました。

お腹も見たされ、おしゃべりもいっぱいしたので、母も少し眠そうな顔。そして、次は母の誕生日に来るからね!と約束をして病院を後にしました。

 

駅で従妹と別れてから、家に帰るには早いので、途中家電量販店により、娘の今ハマっている、仮面ライダーエグゼイドのカードゲームを一回だけして帰りました。

まだ一度しかしたことのないゲームなのに、普通にやっている娘に平成を感じた瞬間でした。

 

そろそろ一度目の入院費の精算が来るなぁ~と思った帰り道でした。